本日(2月21日)、大宮駅西口デッキで署名活動を行いました

本日(2月21日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで署名活動を行いました。今日は辺野古埋め立て反対の国会包囲活動がありましたが、そちらへの参加はあきらめ、毎週行っているこの地域での活動を優先しました。2名が参加しました。

正確な署名筆数はうっかりして集計しませんでしたが、2人で30筆以上いったはずです。1月に始めた頃、大宮西口デッキではほとんど署名が集まりませんでしたが、最近は非常に好調です。ただ集め方がとても重要です。ただ立っているだけでは駄目。こちらから積極的に声をかけて、近寄っていかなくてはいけません。どうぞ動画をご覧下さい。

今日は日曜日。予想通り、公明党の若い衆たちがピンク色ののぼり旗を立ててシール投票をやっていました。メガフォンでのスピーチでは、公明党がもともと平和の党を謳っていたにもかかわらず、昨年9月、自民党と一緒になって安保法を強行採決して成立させたことを強調し、「平和ほど尊いものはない。戦争ほど残酷なものはない」との池田大作・創価学会名誉会長の言葉を引用しました。

署名活動の途中、大柄な中年男性から妨害活動がありました。最初は「あほ!」と言いながら通り過ぎていっただけだったのですが、しばらくして気がつくと大瀧さんに何やら絡んでいました。「戦争法が何なのか知っているのか」と突っかかっていたらしい。署名活動に差し支えるからやめて欲しいと言っても聞いてくれません。「では警察を呼びます」と携帯を取りだしたら、去って行きました。

でもしばらくすると戻ってきてメガフォンで訴えている私の前に立ちました。

「今度は何か」
「質問がある」
「どんな質問か」
「あんた方は戦争に反対なんだろう。だったら何で警察を呼ぶんだ。矛盾しているじゃないか」
「戦争と警察は別だろう。パリ不戦条約以来、国際法で戦争は違法であるとされているんだ」
「EUだろう」
「違う。もっと前の話だ。これ以上やめて欲しい」
「質問しているんだ」
「署名を訴える邪魔になる」
「質問してはいけないのか」
「警察を呼ぶぞ」
と携帯を取り出したところ、またまた去って行きました。「おまわりさんが来るまで待てよ」と声をかけたが立ち止まろうとはしませんでした。

これまでの経験では、この種の人たちは女性には強く警察に弱いです。「おまわりさんを呼ぶから」と言うと、例外なく立ち去っていきます。

明日も午後1時から3時まで、大宮駅西口デッキで署名活動を行います。お時間がある方、どうぞご協力をお願いいたします。

広告
カテゴリー: こんな活動をしています, 動画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中