本日(3月20日)、大宮駅西口でOLDs@大宮が宣伝活動を行いました

本日(3月20日)、大宮駅西口デッキでOLDs@大宮が街頭宣伝・署名活動を行いました。参加者は1名、署名数は2筆でした。

本日は日曜日でよく晴れ、人出も予想されることから、いつもより1時間早く家を出て正午すぎに到着し、早速のぼり旗を立てて陣地を確保しました。今日も、宗教政党の姿はまったく見られませんでした。

本日は、巣鴨での街宣に使っている大きなトラメガをもってきました。手持ちの小さなメガフォンではどうしても音量が足りず、音質もよくありません。このトラメガと高性能の無線マイクで気持ちよくスピーチをすることができました。

終了したのは3時半。予定より30分延ばしたのは、途中でかなり長い時間、ウヨクさんとお話ししたからです。

この頃は、ウヨクさんとお話しするのが一つの楽しみになっています。楽しく会話するために一番大事なことは、威嚇するときのネコのように逆毛を立てるのではなく、にこにこ笑顔でまず相手の言い分をじっと聞いてあげることです。

これがうまくいくと、まず失敗はしません。相手も当初の警戒心を解いてリラックスして話すようになります。

今日のウヨクさんは30歳ぐらい。口ひげを伸ばしたちょっといかつい感じの男性でした。まずプラカードを指しながら「戦争法って何」と聞いてきました。まずここから攻めてくる場合ってけっこう多いですね。

ほとんどの場合、この「戦争法」が何かについてすでにウヨクさんは知っています。今日もそうでした。

「安保法のことですよ。どんな内容かはご存じですか?」
「友だちがやられた時に、こっちは逃げないで殴り返すことよ」
「はあ。じゃ、なぜこの友だち、殴られたんですか?」
「いやあ、アメリカ、悪いことやってるもんなあ」

と思わぬ展開に。

でもウヨクさんは気を取り直して、

「尖閣でも何でも、相手がやってきたらやり返さなけりゃいかんだろ」
「でもそれは個別的自衛権ですよね。さっきの話と違うじゃないですか」
「そうだな」

このように、個別的自衛権と集団的自衛権について知っていても、話しているうちに興奮して両者がごっちゃになることは結構よく見られます。論理と気持ちがずれてしまうんですね。

とまあ、いうようなところから始まって、最後は

「あんた方、サヨクが9条の理想を守ろうとするのは分かる。オレも評価するよ。だけどそれができない世界になっているんだよな。だが理想としては分かる」

というようなやりとりをおそらく30分以上やったので、その埋め合わせに終了時間を30分延長したわけです。

明日は休日。お天気が良ければ人出も多いことでしょう。明日も正午頃には着くようにします。お時間の有る方、どうぞご協力ください。

広告
カテゴリー: こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中