今日は毒ガスを吸ってしまいました

本日(4月12日)、午後1時から3時まで、大宮駅西口デッキで、OLDs@大宮が宣伝・署名活動を行いました。参加者は2名。集まった署名は5筆でした。

今日は浦和スタンディングの有力メンバーであるソン社長が参加してくれました。ソン社長にはスピーチもお願いし、15分ずつ交代でスピーチしました。集まった5筆の署名はすべてソン社長が集めたものです。

署名活動が終わりに近づいた頃、一人の年配の男性がデッキの真ん中で立ち止まり、じっとこちらを見ています。中肉中背、中折れ帽をかぶり、小ぎれいなみなりの男性です。近づいて来たので、ひょっとしたら署名を、と思ったのですが、違いました。

開口一番、「戦争法って何なんだよ!?」

そしてこちらに説明する余裕も与えず、次の台詞を。

「てめえら、北朝鮮や韓国が攻めてきたらどうするんだ。自分のかあちゃんが食べられても放っておくのか」

そう言い放つと、こちらに何も言わせないまま、「馬鹿野郎!」と捨て台詞を残して立ち去っていきました。

いや、かすり傷かもしれないけれど、確実に傷つきましたね。なんだか自分の心の一部が欠け落ちてしまった感じ。

帰り道、このことがいつまでも心にひっかかり、そして思ったのは、「ああ、これがヘイトスピーチを浴びせられる人たちの気持ちなんだな」ということ。醜く歪んだ表情で、汚い言葉を浴びせられる。下劣な言葉と一緒に、邪悪な毒素も吹きかけられ、こちらの心までが汚され、傷つけられる。

「自分のかあちゃんが食べられる」か。彼にとって戦争とはまずは相手方の「かあちゃんを食べる」ことなんだな。今思い出しても、軽い吐き気がしてきます。

広告
カテゴリー: こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中