雨でしたが、いろいろ収穫がありました

本日(5月30日)、OLDs@大宮が大宮駅で署名活動を行いました。参加者は1名。天気予報では午後から雨が上がるとのことでしたが、しっかりはずれ、雨の中のスピーチ+署名活動となりました。

傘をさしての署名は面倒なので「今日はゼロかも」と覚悟していたのですが、3名の方に署名していただけました。お三方ともしばし歓談することができて、雨を理由に中止にしなくてよかったと思いました。

3時に署名活動を終わり、浦和に向かいました。浦和スタンディングの寅次郎さんにシール投票について教えてもらうためです。

主なポイントは以下の通りです。

●こうした街頭宣伝活動は露出時間(一日の活動時間×持続日数)が勝負である。
●シール投票は7時間かけて行う。メンバーがリレー式で交替しながら行う。ただし、7時間通しで常駐する者も最低一名必要である。
●シール投票のテーマはなるべくシンプルなものがいい。選挙が近くなった今の段階では、(1)自民・公明に入れるか、(2)それとも野党に入れるか、(3)まだ決めていないか、といったテーマがいいのではないか。
●年齢層の欄も入れる。
●自前のチラシを用意しておくのが好ましい。大きさは最大でA5にする。浦和スタンディングでは、「全体主義」、自民党の改憲草案、アベ政権のやってきたことなどをテーマにとりあげて作成している。
●シールを貼ってくれる人とできるだけ言葉を交わす。そして最後に必ず、投票に行ってくださいとお願いする。
●こうしたシール投票が広範囲に広がればいい。無党派層が投票に行くのを草の根のレベルで後押しすることになる。

寅さんの話を聞いていて、このシール投票はかなり強力な武器になるな、と思いました。日本全国でこのシール投票の動きが広がっていけば、確かに大きな力になるでしょう。さあ、みなさん、トライしてみましょう。

広告
カテゴリー: こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中