OLDs@大宮が大宮駅西口で宣伝活動を行いました

本日(2016年8月8日)、午後1時から3時まで、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで宣伝活動を行いました。3人(OLDsの田井と高橋、浦和スタンディングのrera)が参加しました。

スタンディング(シッティング)でただ単に通路脇に立っているだけではだめだろうと、今日はサンドイッチマン方式を取り入れました。身体の前後にプラカードをぶらさげ、また左手に手持ちのプラカードを、右手にチラシを、というスタイルで人の流れの中に入ればもっとよく見てもらえるだろう、と考えてのことです。

プラカードを掲げながら、「自民党の改憲草案は非常に危険です。緊急事態条項は危険です。内閣総理大臣が独裁的な権限を持ちます。表現・言論・報道・結社の自由が脅かされます」と地声で訴えました。

しかし、すれ違う人たちの視線はほとんどプラカードには向けられないことが分かりました。いくら見やすく工夫しても、通行人の方に見る気がないと、プラカードが目の前に来てもまったく関心を払われないことがよく分かりました。私たちはまさに「石のように黙殺され」たのです。

プラカードの言葉について、reraさんと意見を交わしました。

今回手持ち用に作成したプラカードは緊急事態条項に関するもので、イラストを背景に「言論の自由が失われます」との文字を入れて見ました。でも、この文言、通りすぎる人たちにとってどれほどインパクトがあるのか。「今さえよければ。自分さえよければ」といった考え方が広範に広がっているように見える現在の日本社会では「言論の自由」「表現の自由」すら「人ごと」になってしまっているのではないか。

ということで、来週はさらにまた工夫しないといけません。

●プラカードとチラシについて

身体の前後に着けていたプラカードは「自民党改憲草案は壊憲です」という自作もの。手に持ったプラカードは緊急事態条項についてで、イラストは「明日の自由を守る若手弁護士の会」(あすわか)が作成した、自民党改憲草案に関するリーフレットからのパクリです。ありがとうございます。お世話になります。

本日配布したチラシは、この「あすわか」のリーフレット(頒価一部15円)、そしてOLDs手作りのチラシです。このチラシのイラストもパクらせていただきました。ありがとうございます。

蛇足:今日のコンタクトレンズの宣伝は若い女性がやっていました。田井さんが聞いたら時給1,300円で、6時間半労働だとのことです。

http://www.asuno-jiyuu.com/2013/04/blog-post_9946.html

広告
カテゴリー: こんな活動をしています パーマリンク

OLDs@大宮が大宮駅西口で宣伝活動を行いました への2件のフィードバック

  1. rera より:

    おつかれさま、あつさにエネルギー全部持っていかれてしまう
    地声で訴えはちとキツイよね、署名集めと違うから
    やはり拡声器使ったがよいかな。を実感!
    聞こうとしなくても耳に入ってくるからね
    次回は引き出しに眠ってる拡声器に働いてもらおう
    使ってみてみて、小さいけれど性能いいよ

    いいね

  2. antiguerraolds より:

    はい、ありがとうございます。やってみましょう。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中