OLDsが第82回巣鴨行動を行いました

本日(2016年12月3日)、OLDsが第82回巣鴨行動を行いました。

本日は総がかり行動実行委員会が呼びかけた「沖縄県民の民意尊重と、基地の押しつけ撤回を求める全国統一署名」を軸にしながら、リーフレット「どうなるの?!日本国憲法」と「沖縄にもう、これ以上基地はいらない」を配布しました。

署名の集計はしませんでしたが全部で10筆以下だったと思います。リーフレットの配布でも、私が配布できたのはわずか三部だけ。いつにもまして反応は鈍かったという印象です。

行動終了後、近くの喫茶店でミーティングを行いました。本日の中心的なテーマは、改憲に関する勉強会です。テキストは、自爆連による『あたらしい憲法草案のはなし』です。

今日の議論では以下のような結論になりました。

1.原稿憲法で改正すべき点はある。

2.憲法が現実に照らして有効性を維持しているか否かを常に考えている必要がある。もしも有効性を失っているとの考えが広がれば改憲を議論の俎上に乗せていい。

3.OLDsで改憲草案を作ってみたらどうか。草案なので両論併記(「両」どころではないかもしれない)となってかまわない。

なお、本日の行動が始まる前、後ろから肩を叩かれました。ふりかえると、先日ライオンズクラブの献血運動を仕切っていた巣鴨駅南口商店街連合会の会長さんでした。先日は私たちの活動に批判的なことをおっしゃっていたのですが、今日はとてもにこやかで、「先日はどうも」と挨拶を交わしました。気持ちが軽くなりました。

広告
カテゴリー: こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中