オスプレイが落ちました

昨日(12月24日)、OLDsが第85回巣鴨行動を行いました。

この日はトラメガを使用せず、各人が声を出して訴えました。

私は大宮でやったように「オスプレイが墜落しました。沖縄にもうこれ以上基地はいりません。どうぞお読み下さい」と呼びかけながら、OLDsのチラシを挟み込んだ沖縄のリーフレットを配布しました。

途中、呼びかけを「オスプレイが落ちました」に変えたところ、すぐに結果が出ました。みなさん、後ろを振り返るのです。落とし物を指摘されたと思うのですね。

この現象から以下のことが言えると思います。

1.こちらの言うことが耳に入っていることが分かる。つまりリーフレットを配布しながら訴えを口頭で繰り返すことにはやはり意味がある。

2.オスプレイを聞き逃すということは、かなりの数の人がオスプレイについてあまり知らないか、関心がないことを意味している。

オスプレイの写真のプラカードが必要かもしれません。

街宣活動を終えた後、近くのお店で忘年会を行いました。でも今年はまだあと31日の大晦日が残っています。

広告
カテゴリー: こんな活動があります, こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中