OLDsの第91回巣鴨行動です

本日(2月4日)、OLDsが巣鴨駅頭で第91回目となる宣伝活動を行いました。

リーフレット「沖縄にもう、これ以上基地はいらない」を配布し、同時に、総がかり行動実行委員会の沖縄全国統一署名を訴えました。

街宣行動の後、近くの喫茶店でミーティングとミニ憲法学習会を行いました。このミーティングには、初顔のMさんも参加して下さいました。行政書士のお仕事をなさっているそうです。

今日の学習会のテーマは緊急事態条項についてでした。議論では以下のような論点が出されました。

・自民党が緊急事態条項を新設しようとした裏側の背景と意図は何か。

・緊急時には政府に強大な権限を与えて機敏に対応してもらうという考え方に国民の多くは賛成するのではないか。

・憲法審査会での議論において、自民党はこの草案にこだわらず、民進党にも受け容れやすい問題(例えば国会議員の任期)を出してくるのではないか。

・非常時には現存の法律で十分対応ができると確言できるか。

次回は、既存の法律がどのようになっているのかについて法律に詳しいメンバーに調査してきてもらうことになりました。

広告
カテゴリー: こんな活動があります, こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中