OLDs@大宮が大宮駅西口で宣伝活動を行いました

本日(3月27日)、OLDs@大宮が大宮駅西口で宣伝活動を行いました。参加者は一名でした。

1時から始めましたが、小雨がしょぼしょぼ降り続いていたので、やむを得ません、のぼり旗を立てプラカードを数枚展示し、「共謀罪 No!」のプラカードを傘からぶら下げてスタンディングしました。

しかし1時半を過ぎたころに雨が上がり、署名板を片手に持ちながら、リーフレットを配布しました。配布する際には以下の言葉をかけました。

(1) 共謀罪は非常に危険な法案です。お読みください。

(2) テロ等準備罪は非常に危険な法案です。お読みください。

(3) テロ等準備罪、共謀罪は非常に危険な法案です。お読みください。

このように言い方を変えたのは、OLDs内部で、この法案をどのように呼ぶべきなのか議論があり、まだ最終的な結論が出ていないからです。

いずれにせよ、(1)(2)(3) いずれに対しても、目立った反応はありませんでした。

リーフレットは15部受け取ってもらえました。署名はゼロでした。90分 ÷ 15部、ということで6分に一部受け取ってもらえた、という計算になります。

わずか1時間半の経験ですが、以下のことが言えると思います。

(1) リーフレットは美しいデザインで、受け取ってくれやすいのではないか。

(2) 「共謀罪」「テロ等準備罪」という言葉にほぼすべての人がまったく反応しない(瞬き一つしない)。この問題は一般の人々の関心にはなっていない。

行動の後、浦和スタンディングの「たまには坐って話そうかい」に久しぶりに顔を出しました。こちらについては、浦和スタンディングのブログをごらんください。まだ記事になっていないけど。

http://blog.livedoor.jp/ura_sta/17522811_1278694272206823_7663948866423764150_n

広告
カテゴリー: こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中