暑く、熱い宣伝活動でした

本日(2017年5月29日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで宣伝活動を行いました。OLDsからは一人だけでしたが、浦和スタンディングの寅さん、今日子さんが応援に来てくれました。

いつものリーフレットは総がかり行動実行委員会でもすでに残部がないということで、A4サイズのチラシを配りました。2時間で配布できたのは22部。だいたいいつもと同じ部数でした。

今回は事情があってプラカードがなく、OLDsののぼり旗だけを立てました。

今回は何人かの人たちから反応がありました。

60代とお見受けしたご婦人は、「(共謀罪が)何なのかは知らないわ」といってチラシも受け取らず通り過ぎていきました。知らないのなら受け取とって読んでくれればいいのに、というのが感想です。

50代とおぼしき男性は、「賛成です」と言って通り過ぎて行きました。言いっ放しはズルいだろう、というの感想です。

しかし今日の主役は50代の男性です。一見(かなり)やーさん風。足が少し不自由なのか、木製の杖をついています。彼とのやりとりをできるだけ忠実に再現してみます。

男性:(かなり威圧的に。目には殺気すら感じられました)テロ等準備罪ってあるけど、それが何立って言うんだよ。

小生:テロ等準備罪に反対です、ということです。

男性:何で反対なんだよ。

小生:とても危険な法案だからです。

男性:どうしてだ。

小生:何か犯罪の匂いがすると警察が判断すれば、自由に捜査を始めることができるからです。盗聴や盗撮も可能です。

男性:いいじゃないか。犯罪を未然に防ぐのがなぜいけない。

小生:だってまだ何も起きていない段階で警察が捜査することが認められてしまうんですよ。近代の刑法は、犯罪が実際に行われた場合に処罰するのを基本的な原則としています。

男性:だけど犯罪が起こる前に防ぐのがどうしていけないんだ。

小生:ええ、ですから殺人とかテロなどきわめて重大な犯罪については未遂あるいは予備でも捜査と処罰は認められています。

とまあ、こうしたやりとりの後、男性は「こんなことをやっているのは6割方朝鮮人のやつらよ」と言い放つと去って行きました。ま、捨て台詞ですね。終わりの頃には男性の目から当初の殺気が消え、かなり自信のなさげな目つきになっていました

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中