都議選がらみの宣伝とかちあってしまいました

テロ等準備罪(共謀罪)の強行採決から一夜明けた昨日(2017年6月16日)、OLDsが巣鴨駅で第110回巣鴨行動を行いました。

都議選が近づく中で午後4時からは共産党の演説会が巣鴨駅頭で開かれ、都議選の予定候補と小池書記局長が演説しました。

私たちは、いつもと同じようにプラカードとのぼり旗を掲げ、チラシの配布と署名を集めましたが、トラメガでのスピーチはとりやめました。

演説会に集まった人々にも署名を呼びかけ、26筆が集まりました。また200部用意したチラシはすべてなくなりました。

午後5時からは、共産党と入れ替わりに公明党の演説会が開かれ、やはり都議選の予定候補が演説しました。女性候補は、共産党や民進党が問責決議案を出すなどして正常な審議を妨害したので本会議で採決を行ったなどと言っておりました。

OLDsのメンバーが強行採決に抗議するプラカードを掲げました。

 

広告
カテゴリー: こんな活動があります, こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中