炎天下ではシッティングがおすすめです

連日猛暑が続きます。昨日(2017年7月17日)の大宮での街頭宣伝はいつもと趣向を変えました。

2時間炎天下に立ってチラシ配布と署名集めするのはちょっとな、と思い、以下の方針でいくことにしました。

1.日傘を使う。

2.座り込む(シッティング)。チラシ配布、署名集めはやらない。

3.プラカードを見えやすくする。

終了後の感想は以下の通り。

1.日傘のある、なしの違いはきわめて大きい。消耗度がまったく違う。

2.座り込みは楽である。当たり前だが。いつもなら休憩モードなわけで。

3.「チラシあります 署名をお願いしています」の張り紙はまったっく効果がなかった。一人だけ、ご婦人がプラカードをのぞき込むので、チラシを差し上げた。「これ、真相究明に賛成ということだよね」と聞かれたので「はい、そうです」と答えたが、「そうか、分かりにくいか」と反省。次回は工夫しなくては。

4.プラカードは人の流れと直角になるように置いたので側を通る人の眼に自然と入る。問題は、支えにした三脚が軽いので「そよ風でバタリと倒れた」(寅さん)こと。いつもわれわれのすぐ横ではものみの塔の皆さんが布教活動をしておいでだけど、あの移動式展示台(というのか?)がよさそう(写真参照)。

本日の写真は、寅さんが撮ってくれました。

http://blog.livedoor.jp/ura_sta/archives/23770299.html

 

広告
カテゴリー: こんな活動をしています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中