OLDsの第109回巣鴨行動です

明日(6月10日)、OLDsが第109回巣鴨行動を行います。テロ等準備罪(共謀罪)に関するリーフレットを配布し、緊急署名を行います。

通常国会は会期末まで10日を切りました。今週末から来週にかけて最大の山場となります。

この法案の恐ろしさが日を追って明らかになっています。

この間の質疑で、金田法相は、環境団体や人権団体でも、当局が組織的犯罪集団と判断すれば構成員が処罰対象になる可能性があることを認めました。

この法案がもしも成立すれば、捜査当局の判断一つで「犯罪が起こるかもしれない可能性がある」として捜査できるようになります。また捜査当局が目をつけた人に限ることなく、その友人、交友関係にある人たちも捜査の対象にされてしまいます。それこそ、普通の生活をしている私たちがあやしいとされて、盗聴、盗撮の対象となり、あるいは密告が奨励されるなど「犯罪」のでっち上げがされる可能性があります。

一人でも多くの人々にこの法案の危険性を訴えましょう。

他方、アベ政権の腐敗ぶりもますます明らかになってきています。今週、前川喜平・文部科学省前事務次官、あるいは国際ジャーナリスト・詩織さんの勇気ある発言がありました。この人たちを孤立させてはなりません。この醜悪な腐敗政権を一日でも早く、何としてでも退陣に追い込みましょう。

なお夏時間(午後4時から5時まで)となっています。ご注意ください。

日時:2017年6月10日(土)午後4時から5時まで
場所:巣鴨駅正面口